比較的短い右ドッグのミドルホール。ティーショットがゴロでも、右の林がスタイミーでない限り、ミドルアイアンでもグリーンを狙える。最初のバンカーを越えたら、急に右に上がっていく。左の林を避ければ問題ない。

 

戻る

短いショートであるが、海に向かっているからモロ風がアゲンスト。左右に曲がると落ちてくので、注意。難しいが、距離をしっかり把握しないと痛い目にあう。

 

戻る

右ドッグする打ち下ろしのミドル。ティーグラウンドからはフェアウエーの左がブラインド。グリーンの方向をなるべく狙いたいので、丘の上を越えるようにティーショットを打つ。風はフォローであるため、精神的に楽かもしれない。

戻る

比較的平坦なロング。左林でロスト、右クリークでロストのため、まっすぐ打つのがポイント。消して長いロングではないため、極端なはなし、ドライバー使わなくても良い。フェアウェーに落とせばラクラク3オン。

 

戻る

280ヤード前後のところに池。ロングヒッターはドローをかけるか、ドライバーを使わないか。2打目は池越えであるため、ドライバーをどこに落とすのかがポイント。あまり飛ばすと、中途半端なハーフショットを正確に打たないとならないので、ファーストショットをよく考えた方が良い。

戻る

海に向かってのロングのため、常に風はアゲンストであり、表示されている長さより長く感じる。途中の右側に池があるため、フェアウエーの左にドライバーを落とすのがベスト。2打目は海に向かって打つため、2オンは難しい。また、右がクリーク(途中から海)、左が林であるため、まっすぐ打つのがポイント。

戻る

池越えのショート。右側がクリーク。ミスるのであれば、左側。

 

 

戻る

 

     

世界的有名な17番海越えショート。風も左から右へと強い。若干アップヒルだし、グリーンの向こうもOBだし、狙うのに相当勇気が必要。ここでワンオンすると、相当その日の気分がいいでしょう。

 

⇒The 500 Greatest Golf Holes (96)

⇒"1001 Holes": #35

戻る

打ち下ろし、林越えのミドル。また、左側に木が邪魔であり、やむを得ず右の方を狙う。打ち下ろしであるのでちゃんとあたればそれなりに距離もでるし、2打目は楽。でも、グリーンの周りに巨大バンカーがあるため、正確にのせるのがポイント。

 

戻る

前半に戻る