Dr. Zakir Hussain Road,

New Delhi – 110 003

India

Tel: +91 11 2430 7100

 

Web: http://www.delhigolfclub.org

 

Lodhi Course, Peacock Course

 下記参照

 Peter Thompson (redesign)

 下記参照

  下記参照

可。事前に連絡すること。

Asian Golf Monthly Awards:

       Best Course in India -

   2008 - 3位, 2009 - 8位, 2010 - 5位,

   2011 - 7位, 2012 - 4位, 2013 - 6位  

 

⇒Top 100: India 4 / World - 

⇒    Rolex 1000 Best Golf Courses  2010 - 80, 2012 - 75

 

 

Singapore Island, Orchid, Discovery Bay, Blue Canyon

 

 

デリー・オベロイホテルの隣。

 

(説明はここをクリック)

 

 

 

(写真はここをクリック)

 

 

(ビジター)

 

 

アジアで2番目に古いコース(?)と言われ、格式高いコース。メンバーになるのになんと22年前後かかるとのこと。格式高いコースとは言え、7000人のメンバーを持ち、平日もすごい混んでいる。ただし、大体のメンバーはハーフで終わり、後半は早く回れる。

インドならではのサービスで非常に感じが良い。設備は若干古いので、好き嫌いはあるかもしれない。ただし、ロッカールームは清潔で特に問題はない。

前半と後半が全然違う。前半はタイトなフェアウエーでコントロールが必要。後半の方は比較的広く、ドライバーはそれなりに安心して打てる。何週間か前にプロトーナメントがあったためか、グリーンのコンディションが良く、早い。アプローチショットもなかなかとまらない。まだ乾季に入ってなかったため、フェアウエーのコンディションもよく、気持ち良いゴルフができる。

他の旧大英帝国植民地のゴルフ場と違うのは、とにかくコース上の遺跡が多い。さすがインドとの印象。クジャクもコース上多い。フェアウエー上ぞろぞろいる。ショートコースもそのため、Peacock Course。

 

(2013/4)

ゴルフコースページに戻る

 

 

 

フォーレストコース

黒 73.5/130 青 72.1/122.65 白 70.6/122.7

Hole

1

2

3

4

5

6

7

8

9

Out

Par

5

4

4

4

3

4

3

5

4

36

SI

7

13

9

1

17

5

15

11

3

 

Black

518

377

445

418

182

401

230

518

445

3534

Blue

502

357

411

396

172

380

182

510

430

3340

White

488

342

398

377

161

355

169

498

415

3203

 

10

11

12

13

14

15

16

17

18

In

Total

4

4

3

4

5

4

4

3

5

36

72

4

10

14

2

8

16

6

18

12

 

 

474

437

208

386

516

353

412

171

545

3502

7036

421

417

188

371

476

337

376

158

518

3262

6602

399

396

166

360

464

318

356

141

487

3087

6290

 ホール毎の写真は上記ホール番号をクリック。

遺跡の多いゴルフ場。5番ティーボックスの後に遺跡。写真の右側にインド・サリを着ている女性軍。

ゴルフコースページに戻る

 

 ショートコース

N/A

Hole

1

2

3

4

5

6

7

8

9

Out

Par

3

4

3

4

3

3

3

4

3

30

SI

17

5

9

1

7

13

15

3

11

 

White

137

242

165

303

190

146

143

411

160

1897

Red

122

224

150

292

172

134

133

347

139

1713

 

クジャクの多いコースよって、ショートの名前はピーコックコース

 

ゴルフコースページに戻る

 

10番ティーボックスの後ろに遺跡。フェアウエーより。

 

ゴルフコースページに戻る